2016年07月15日

長野市のある学校訪問で

少し前になりますが、長野市内にある学校2校を見学させて頂きました。
当然ながら、アルカソニアの事業に関係する学校のため、
全日制普通科などのように、どこにもある学校ではないのですが。

小中高と進学する途中で、
いろいろな思いや考えから、
その学校を目指すことに決めた生徒と保護者の方。
きっと進路を決めるときには、
いろいろと悩まで、苦労されたのではないか、と勝手に思いを馳せていましたが…

そんな世間知らずの偏見からか、
見学前は、その学校で過ごしている生徒さんは、それほど快活ではないのかな、
とイメージしていたのですが。

それは見事に勉強不足だったことが、訪れた瞬間にわかりました。

2校とも学校の性格上、少人数ではありましたが、
そこで過ごされている生徒さんのほとんどが、
なんとも活き活きとして、こちらが元気をもらってしまう表情なのです。
当然、私たちの見学に動じず真剣に取り組まれている生徒さんもたくさん。

環境次第で、
こんなにも人って変われるんだ!
とまたまた痛感した時間でした。

ですが、同時に、
学校卒業した後の社会を想像してしまい…

ここの生徒さんたちが、卒業後の社会でも
同じように活き活きと過ごせる社会になって欲しい、
生徒の皆さんも、学校以外で今の自分と同じ姿を出せるよう、
この数年間を過ごして欲しい、と感じました。
アルカソニアも、そんな生徒さん達の一助になれるように、
存在感を出していくようスタッフ一同、日々、試行錯誤しています。


制度ができるのも必要な要件でしょうが、
なにより社会で既に過ごされている人々の考え方や姿勢によるところが
大きいのでしょうね。

日々、成長 ですよね。



posted by スタッフ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月01日

アルカソニアのFacebookを開設しました。

遅ればせながら、アルカソニアのFacebookを開設しました。

Facebookを利用されている方が、このブログを見て頂けたら、

Facebookで「合同会社アルカソニア」を検索してみて頂ければ、嬉しいです。

もしくは、合同会社アルカソニア Facebook をご覧ください。



今回は、アルカソニアを設立したキッカケを少し書き記してみます。


私が、社会福祉士の資格取得、福祉分野の仕事、教育分野の仕事を経験したことで、

子どもの貧困、発達障害等が原因にもなり、

今の社会では生活し辛くなっている子どもが多くなっていることを大変、痛感しました。


子どもって、身近にいる人の影響も含め、育った環境が、

人格形成や思考にとっても影響しますよね。


もともと、私が育ったころに比べ、

今の日本はモノが豊かになったなぁ、と感じる反面、

与えられる環境に子どもが慣れてしまってるなぁ、とも感じます。

だからといって、それに逆行することはもちろん、

その環境で育った子どもに、いきなり「自分で考えな」と言ったところで、

それに追随するのは難しいですよね。


だとすると、少しの何かを与えて、

そこからでも、自分で考え、やってみて、成功も失敗もしてみて、

何かを経験し学んで欲しい、と考えた時に、

少しでも自分の職種や人生の経験が役に立てば、

との考えに至り、アルカソニアを設立しました


しかし、設立してから、約9カ月経過。。。
事業開始の4月から約3カ月経過してしまいましたが、

ようやく、広報活動にも時間を割けるようになりました。



現在の受託業務と合わせて当社の事業を軌道に乗せる(手を少し差し出す)ことで、

今の社会でも希望を抱ける子どもや家庭に増えて欲しいと願って事業に邁進していきます。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。


合同会社アルカソニアのWebサイト http://www.arcusonia.com/



代表社員 宮入 一徳





posted by スタッフ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ