2016年08月27日

続・体験利用していただきました

こんにちは。
今回もアルカソニアの活動内容を書くことにします。

今回も、昨日来ていただいたMちゃんの勉強や日常生活の練習をするTALサービスの体験利用の様子を書いてみます。

前回も含め昨日で2回利用して頂いていることもあり、かなり慣れてきてくれ玄関で靴を脱ぎ、「いつもの場所にどうぞ」と伝えるとおしゃべりるんるんしながら、進んでいってくれます(まぁ、前回もそうですが、あまり物怖じせずに積極的グッド(上向き矢印)にやってみてくれるタイプなので、こちらも甘えてしまうのですが)。

ただ、今回からは学校ビル(しかもプールも)に行った後に来てくれているので、多少、疲れも見えますね。

こちらからの「今日は、何からやりたい?」の問いかけにも、「勉強exclamation」と元気よく答えてくれる等、ここ家では、まず勉強をする、という習慣を身につけ始めてくれたよう。その気持ちを、学年が上がっても持っていてほしいなーと思いながら、持ち続けてもらえるように私たちも臨まなければグッド(上向き矢印)という気持ちにもなりますね。

宿題は、足し算、引き算(計算式ではなく、文章ですが)とひらがなの模写。

ただ、今回は少し趣向を変えて、Mちゃんが集中できる時間や勉強本だけでなく気分転換を兼ねた頭や手先の練習も兼ねた他のことも計画的にするため、とMちゃん自身に見通しひらめきを持ってもらうためにも、約2時間のスケジュールを立てることから一緒に始めてみました。

スケジュールを立てるためには、やることを明確にすること、それに掛かる時間の目途をつけること、そして時間の足し算をすること、とイロイロと考えることが多いので、最初は難しいですが、一緒にやることで体感し覚えてもらえると、時間時計の計算はもちろん、想像力や集中力の発揮にも繋がると考え、ひとまず一緒に考え、視覚的にも分かるようにMちゃんに紙に書いてペンもらいました。

初めて書くことで、Mちゃんも書き方を戸惑っていましたが、最初は、誰しも戸惑いますものね決定

算数の宿題や国語の模写をするときも、「はい、集中exclamationしゃべらずにやってみようひらめき」と話すと、Mちゃんも集中ひらめきして、宿題に取り組んでくれる等、まだ1回ですが、これを繰り返せば、Mちゃんの習慣になりそうな手応え手(グー)

まだ年齢も小さいから素直な面もあると思いますが、ほんとーに声掛け一つで、変わることが多いなぁ、と子どもと関わる仕事の中で感じることが多いです。

自分が同じような年齢(昭和)の頃って、周囲の大人にも余裕があったんですかね?近所や学校でも、大人から良く声を掛けられてたなーと思い出しました。

時折、Mちゃんには時計を見てもらい、立てたスケジュールと見比べてもらいながら、スケジュールを忘れたら紙を見てもらい思い出してもらいながら、一日の予定をクリアぴかぴか(新しい)

他にも、外で遊ぶことが好き、クッキーやチョコレートを作ってみたいグッド(上向き矢印)など、やってみたいことを話しくれるようになり、ヤリガイグッド(上向き矢印)です。

保護者の方に許可をもらってからになりますが、いろんなことを一緒に体験できそうな今後が楽しみわーい(嬉しい顔)です。


ですが、今のところ、Mちゃんしか体験された方がいないので、寂しいでしょうし、集団の中での体験が今のところできないのが残念。

これは、私たちが頑張らねばexclamationMちゃんのためにも。

もし、興味を持っていただけたら、アルカソニアにお問い合わせをお願いします。



posted by スタッフ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月20日

体験利用していただきました

こんにちは。
昨日(19日)、『学び家家』 でお子さまの学習や社会性を学ぶTALサービス体験利用をしていただきましたぴかぴか(新しい)
利用してくれたのは、小学一年生の女の子 Mちゃん。
初めて、ということで、Mちゃんが寂しがるたらーっ(汗)かも?や私たちも手探りということもあり、時間は2時間と少なめに。

Mちゃんが来るまでの間、スタッフ間ではMちゃんが興味ひらめきをもってくれそうな玩具や教材はどんなモノか?といろいろ話し、ひとまず揃えた本や教材、玩具たちと彼女が来るのを楽しみに、そして、寂しがられないかな、という不安が入り交じり、日々、予定のカレンダーを見ながら待っていました。

その時がようやく、訪れました。

お母さんと一緒に玄関から入ってきてくれたMちゃんは、一度、見学をしてもらっていることもあり、ためらうことなく室内に入ってきてくれ、私たちは、ひとまず安堵ダッシュ(走り出すさま)

形式的な手続き等を私とお母さんで進めている間にも、Mちゃんは女性のスタッフと持参してくれた夏休みの宿題をみたり、「何する〜?」と楽しそうグッド(上向き矢印)に話してくれています。

手続きを済ませ、お母さんが用事を済ませに行くときには、すでにMちゃんはスタッフと宿題に取り掛かっていて、お母さんが声を掛けても、集中は途切れず、私たちは感心るんるん

宿題や玩具、本などを使っての2時間は、アっという間に過ぎ、その間のMちゃんは寂しがる様子は見せず、大きな声で笑ったりわーい(嬉しい顔)、いろんな話をしてくれて、私たちも大いに笑い楽しめました。

そんなMちゃんもお母さんが戻ってこられると、ベッタリハートたち(複数ハート)〜になり…(やっぱり寂しかったんだね)。

それでも「まだ居たい!」と言ってくれた時は嬉しかったもうやだ〜(悲しい顔)ですね。

あと3回の体験も今月内に利用される予定ですから、私たちも、ただの遊び相手 ではなく、Mちゃんの成長を考えて一緒の時間が過ごせることを楽しみるんるんにしています。

Mちゃん、また、すぐ会うよ〜わーい(嬉しい顔)手(パー)


よかったらアルカソニアを覗いてみてくださいね。



posted by スタッフ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

夏期休業のお知らせ

以下の期間、当社はお休みとさせていただきます。

夏期休業期間:8月11日(木・祝)から8月15日(月)

8月16日(火)より営業いたします。

アルカソニアWebサイトのお問い合わせより頂いたお問い合わせは、16日以降、こちらからご連絡させて頂きます。

宜しくお願い致します。

posted by スタッフ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ