2018年12月27日

年の瀬

今年も残りわずかですが、皆さんにとってこの1年はどんな年だったでしょうか。

個人的な出来事ですが・・・

今年は、やっと何回も読破にトライし挫けていた『クリスマス・キャロル』ノート2(開)(by ディケンズ)を読み切りました!
古典本って、読んでおいた方がいいことはわかっていても、ついつい敬遠してしまいがちですよね?

が、読んでみると意外に気づかされるひらめき部分があることを発見!

知っているつもりの英単語も実はこんな意味もあるの?とか。

例えば、
『cross』は『横断する』や『十字』だけでなく『不機嫌な』が。
『mean』は『意味する』だけでなく『卑しい』『意地悪な』が。

言葉も人間もその人の一部を見て、知った気になってしまうことがありますよね?

人間は言葉以上に多くの面を持ち合わせているだけに、思い込みは怖いな〜とつくづく感じますふらふら

そして、それを気づかせてくれるひらめきのは毎日接している子供たちわーい(嬉しい顔)

『あれっ、いつのまにかこんなことが出来るようになっているexclamation&question わーい(嬉しい顔)

『あれ、甘えん坊の○○ちゃんがお兄ちゃんしてるexclamation×2』など

嬉しいビックリexclamation&questionを子供たちが運んできてくれて『アルカソニア家は笑顔わーい(嬉しい顔)が絶えません。


この4月から始めた放課後等デイサービス『アルカソニア』も無事ここまで来れました。

支えて下さった皆様に感謝!きらきら
そして、どうぞ来年もまたよろしくお願い致します。

A Happy New Year! 門松





posted by スタッフ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185236517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック