2020年05月13日

アルカソニアの調理活動

ご無沙汰しております。
アルカソニア スタッフの西村です。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くなか、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

アルカソニアの室内活動では何度か調理をしてきましたレストラン


昨年の10月末はハロウィンを意識したお菓子作りをしました。


さつまいもを潰してジャックオーランタンに見立てたスイートポテト作りや
ジャックオーランタンをスイートポテトで作ってみた












白玉粉と食紅を使って芋虫や目玉のお団子を作りました。

(完成度が高く、見た目はグロテスクふらふらですが、とても美味しく出来ています。)
幼虫に似せたお団子目玉風お団子
















実際に食材を手に取って潰したり、丸めたりという作業は、調理経験の少ないお子様からしたら珍しいことのようで、

「なんか、きもちわるーいわーい(嬉しい顔)exclamation×2」「なんだこれexclamation×2exclamation×2

等と言いながらも、興味を持ってくれているようでした。

中学生たちの作成風景一人でも一生懸命に作ってます













そしてスイートポテトも、白玉団子もどちらも、楊枝を用いた小さな作業が必須だったのですが、誰一人として嘆くことなく、何度も何度もやり直しをしながらあせあせ(飛び散る汗)より完成度の高い作品を目指して作業に取り組む姿には

私たちも感激いたしましたもうやだ〜(悲しい顔)揺れるハート




放課後のご利用時等、勉強を終え帰宅までの短時間で完成する調理をすることもあります。

ホットケーキのネタの見張り男子二人でまぜまぜパンケーキのミルフィーユ風













ホットケーキやプリン等は包丁を使わず、短時間で完成することもできますね。
調理経験がなかったり、苦手意識のあるお子様にも取り組みやすい調理かと思いまするんるん

仕上げにちょっとしたデコレーションをするだけで、一気に豪華ぴかぴか(新しい)なデザートになりますよ目ハートたち(複数ハート)

外出自粛中の今、お子様に調理のお手伝いをお願いしてみると、お子様の新たな一面を発見できるかもexclamation&questionしれませんねひらめき



上手にできたプリン達どや顔のお子さま達
posted by スタッフ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187485766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック