2020年06月04日

お蕎麦始めました。

こんにちは、アルカソニアのスタッフ西村です。

暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

暑い日晴れが続くと、私は麺類が食べたくなりますわーい(嬉しい顔)

麺は麺でも、ラーメン、パスタ、冷やし中華、ソーメン、蕎麦...色々と思い付きますが、

やっぱり長野の郷土料理でもある蕎麦が食べたくなります。


実は、アルカソニアのスタッフ平井さんは、高校時代に蕎麦作りを習ったそうで、本格的な蕎麦作りが出来るんですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


アルカソニアでも平井さんを講師として、何度か蕎麦作り体験を実施しました手(チョキ)

今回は、手打ちそば 桜 さまにもご協力頂き、材料の一部購入とアドバイスひらめきを頂きましたわーい(嬉しい顔)



まずは、そば粉と中力粉と水で生地作りっexclamation×2

水か足りないとひび割れ雷
水が多すぎるとぐちゃぐちゃたらーっ(汗)
それでも、
平井さんの指導の元なんとかまとまりましたるんるん


さて、そば作りの最初の一歩は、生地作りexclamation×2
地粉づくり















生地が出来た後は、生地に小間板という道具を当て
出来るだけ細く包丁で切っていきますぴかぴか(新しい)















真剣な表情で取り組む子供たちを見ると、
こちらも一緒に切っている気持になります手(グー)













たっぷりのお湯で茹でて完成ぴかぴか(新しい)










見た目も味も美味しいグッド(上向き矢印)
本格的なお蕎麦が出来上がりましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)かわいい


ご家庭でも、長野の郷土料理の歴史や由来等を取り上げながら、実際に作ってみるのも面白いかもしれませんねわーい(嬉しい顔)るんるん

posted by スタッフ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187562104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック