2020年06月22日

初県外遠征ツアー

こんにちは、アルカソニアのスタッフ西村です。

今月の初め、アルカソニア初ぴかぴか(新しい)の県外遠征を実施ーっexclamation×2exclamation×2
2年前にリニューアルオープンした上越市立水族博物館リゾートうみがたりへ行ってきました車(セダン)


ちなみに「うみがたり」という愛称が付けられたのは、
  • 日本海を舞台に繰り広げられる海の生き物、
  • 訪れる人々がうみの「ものがたり」を語り継ぎ、
  • 新しい「ものがたり」を生み出していこうという
意味が込められているそうですひらめき


長距離そして、10人乗りの車の運転が久し振りということもあり、ドキドキわーい(嬉しい顔)揺れるハートではありましたが、無事に到着手(チョキ)ぴかぴか(新しい)













とっても綺麗ですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

こちらのお子さまは、何度か「うみがたり」に来ているようで、館内の様子をとても詳しく覚えていて、当日は「アルカソニアご一行」のガイドさん役を兼ねてくれました。

普段は、小学2年生らしい言動だったのですが、この日ばかりは徹頭徹尾ガイドさんexclamation×2
先頭に立ち、次のコーナーへの誘導をしてくれるのはモチロン、「こんな魚はいないの?」と聞けば「あっちにいるよるんるん行くexclamation&question」と教えてくれたり、極めつけは、、、最後尾のお子さまのお迎えに行って、遅れたり迷子にならない様に気を配ってくれるなど、私たちスタッフも顔負けのふらふらガイドさんでしたぴかぴか(新しい)

※そのせいか、帰りの車の中では、普段の来所では見ることができない眠い(睡眠)姿でした。
ありがとうっexclamation×2


さてさて、話は戻りますが、他のお子さま達は、と言うと…

ビックサイズ雷の魚たちに興味津々な様子目ぴかぴか(新しい)
また、水槽で、普段見ることができない魚たちの裏側(写真では『エイ』)を熱心に見ていました。













また、私も詳しい種類は知らないのですが、水中で少し上を向いて止まっている魚たち(群れをなすんです)が、壁面に向かって押し寄せてきて…
そばにいた気の知れた小学生たちに「こんな風に、みんなでジッとできればいいねぇわーい(嬉しい顔)」と言うと「ホントだねぇわーい(嬉しい顔)」といったやり取りもあったり。





ebb3eb233be27c9d203d363c8b318f7610fc8082e423742660f58238bba6585c.0.jpg












残念ながらコロナの影響で、イルカショーは休止中でしたが、大きな水槽で自由に泳ぐイルカを、ただただ見つめるお子さまや、大きな水槽をバックにピースわーい(嬉しい顔)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)する男子中高生。


   

コロナ禍の影響で、マスクは絶えず着用、入口では検温。
好きなように話すことができず、マスクで暑い中でしたが、当日にお子さま達にお願いした1人二つは何かを覚えて(メモするなりして)帰ろうexclamation×2も、思い思いの場所でメモをしながら、楽しんでるんるん頂けたのかと、あるスタッフは考えていたようです。

初の県外遠征も、規制が解かれて間もない頃だったので、保護者の方にはご心配・ご不安をお掛けしたことと思います。
ご協力頂きまして、本当にありがとうございました。


思いのほか、無事に一日が過ぎたこともありますが、お子さま達からも「次はどこ行くのexclamation&question」と聞かれたり、もう少しコロナが落ち着いたら…というお声もあったので、第二弾exclamation×2も企画してみようと思います。


これからの季節、どんどん暑く晴れふらふらなるので、少し足を延ばして水族館へ、涼みに行くのも良いかもしれませんものねわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

posted by スタッフ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187612891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック