2020年08月09日

うどん作り

こんにちは、アルカソニアの西村です。

7月の初めにうどん作りを行いましたわーい(嬉しい顔)

まずは生地作りー(長音記号2)手(グー)ぴかぴか(新しい)

測りや計量カップで正確に計測したら、どんどん練っていきまするんるんるんるん



手にくっ付く生地を剥がしながら、諦めずパンチぴかぴか(新しい)に練っていくと、段々とひとまとまりにわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)





 

生地が一つにまとまったら、生地を袋に入れて足踏み足ぴかぴか(新しい)







足踏みは、こねる、もむ、たたく、混ぜるなど、製麺業界で「混捏(こんねつ)」と呼ぶ効果が全てぴかぴか(新しい)含まれているのだそうで、生地がより強靭で弾力のあるものに鍛えられるそうですパンチわーい(嬉しい顔)










足踏みの過程がコシのあるうどんに繋がるんですね目ひらめき


生地が出来上がったら、綿棒で薄く伸ばしー(長音記号2)














包丁で丁寧に切っていきますかわいい



                                

茹で上がったら、美味しいうどんの完成ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)かわいい




計量器でメモリの読み方を学びながら、足踏みの作業で全身運動やこの柔らかい触感に 手のひら・足裏が慣れることもできるうどん作り

ご家庭でもいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

posted by スタッフ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187740627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック