2020年08月27日

ビリヤード

こんにちは、アルカソニアの西村です。

アルカソニアでは室外活動で、何度かビリヤード体験をしてきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


ビリヤードと聞くと

何だか大人の遊びバー

というイメージがありますよね。
ですが、実はお子さま達に、体験していただきたいスポーツなのでするんるんるんるん












ビリヤードの特徴として、
  1. 角度や距離感といった空間認知力ひらめき
  2. 球同士がぶつかった後の軌道をイメージする想像力と難易度を比較する力ひらめき
  3. 姿勢保持や指先などの微細な動きといった身体能力ひらめき
  4. 狙いを固定する片手は動かさず、キューを持つ手は肘を中心に前後に動かす分離運動ひらめき

ざっと思いつくだけでも、こんなに挙げられますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

そして…





感覚を研ぎ澄ませ、計算したうえで『一突きに精魂を尽くすぴかぴか(新しい)








なんとも奥深いスポーツですよねわーい(嬉しい顔)かわいい

お子さま達も、物珍しさもあってキューを固定する片手のブリッジを作るのに四苦八苦しながらふらふらも、結果オーライで玉がポケットに落ちるグッド(上向き矢印)ことも、しばしばあるため、最後まで目が目離せません


また、対人関係(話すこと)が苦手なお子さまでも、ビリヤードしながらって、そんなに会話があるわけではないので、短い言葉のやり取りから少しずつ会話が始まるぴかぴか(新しい)ことや一つのビリヤード台を囲んで時を過ごすことからも孤立感も少しは低減バッド(下向き矢印)されているように感じます。


順番を守って突いていくビリヤードは、自分の順番を意識(=他者への注意に目を向ける)してもらうにも、良さそうです。





お子さま達と同じ目線で楽しめ、視野や思考を広げることができるビリヤードぴかぴか(新しい)

家族でのお出かけ候補に入れてみるのも良いかもしれませんねるんるん

posted by スタッフ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187836603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック