2021年05月14日

新緑!

久しぶり児発管KYの投稿です(∀`*)ゞ

GWも終わり新緑晴れが眩しいぴかぴか(新しい)季節になりました。
この時期になると長野が誇る東山魁夷の「緑響く」を思い出します。

あの絵の中で様々な「みどり」が使われていますね。

ところで、

「”みどり”といっても一体何種類あるんだろう?」
「そもそも緑ってどこまで?」
「絵具に入っていたビリジャンって緑とどう違うの?」

って疑問に思ったことはありませんか?


ライムグリーン、エメラルドグリーン、モスグリーン、オリーブグリーン、コバルトグリーンetc。

「グリーン」と名の付くものはたくさんありますが、
じゃぁ、一体どこまでが緑であってどこから青や黄・カーキー色exclamation&question


人間の目目で見分けられるのは色は187万5000種ぐらいexclamation×2だそうです。

さて、その中でどこまでを「緑」と誰が決めるのでしょうがく〜(落胆した顔)


子供たちがもっている色(その子らしさ)もたくさんあって、
それはとても貴重で、強みでもあるはずなのに、

学校や社会の中では、規定(?)の「みどり」からちょっとはみ出てると判断されると「あなたは緑じゃない」と言われ、

しんどくなったりもうやだ〜(悲しい顔)生きづらくなったりふらふらしてませんか。


他の子/人と同じじゃないといけないのかな?
本人のペースや感覚を型にはめないとダメかな?


親は、

子ども達には、自分の色で自分の絵アートを描いてもらいたいわーい(嬉しい顔)と思っている一方で、

社会の中で、はみでることなく生きてほしいと願うのはいつの時代も同じではないでしょうか。


ならば、

本人にしか描けない絵を描くアートために、
環境とちょっとしたヘルプを求める、第三者に相談してみるひらめきのも一つの手なのかもしれません。

そんなお手伝いを
私たちアルカソニアにさせて頂けたらうれしいグッド(上向き矢印)です。


ちょっと気になる点や不安・心配があれば、まずは相談・見学にいらっしゃいませんか?

あなたの悩みは他の人の悩みでもあるかもしれません。

メールでも電話でも構いません。
まずは、匿名でも構いませんのでご連絡いただけませんか?

お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


posted by スタッフ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188670764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック